愛ダケじゃ、育たない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マークを見て

手を繋いで歩く、って簡単だと思ってた。
 
だけど息子には・・・。

つづきを表示

スポンサーサイト

視覚優位とは

家庭児童相談所の先生と面談。
 
保健士さんではなく、心理の先生だとか。
 

つづきを表示

一歳後半

こちらの言う事は、ほとんど日常的に困らない程度には理解している。
 
けれど。
 

つづきを表示

出来ないこと

いつも、動いている息子。
 
月齢も近い他の子供を見ていると、「なぜ?」が増える。
 

つづきを表示

一歳半検診で

公園に行ってもデパートでも。
とにかく、よく動く。
 
歩くようになってからは、目が離せない。
 


 

 

つづきを表示

初めての一歩

一歳三ヶ月で、初めて一人で歩いた。
 
なかなか伝い歩きから、最初の一歩が出ないので、とても心配していた。
 
ゆっくりさんのタイプだな、と思っていた。
 

 

つづきを表示

誕生日を過ぎて

ばんざーいと言うと、両手をあげる。
ママー、と私を呼ぶ。
まんま、と催促をする。
 

つづきを表示

一歳になった

一歳で伝い歩きはしている。
けれど、まだ一人では歩かない。
 

 

つづきを表示

五ヶ月

四ヶ月に入って、パパとお風呂に入ると泣く。
温度が気に入らないのか、毎晩、お風呂で泣く。
 

つづきを表示

三ヶ月

実家でお風呂に入れるたびに、少しの温度変化で泣く。
たった、一度の温度の変化で、泣き始める。
 

つづきを表示

とにかく

2552グラムで誕生。
生まれてすぐに、NICUへ。
 

 

 

つづきを表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。