愛ダケじゃ、育たない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個性と特性の違い

自閉症児の「特性(特徴」を個性的と捉えて、支援しましょう、と。
ネットで見かけたり、書籍で見かけたり。
 
言ってる事は分かるが、私はやはりそこに。
拭いきれない違和感がある。

つづきを表示

スポンサーサイト

軽度発達障害児童のデイサービス利用方法

引っ越しに伴い、岡山市で息子の療育先をと、検索した。
結果、何件かのヒットがあったが、詳細を尋ねると、
「療育には、児童デイサービスの受給証」が必要だ、と言われた。
  
大阪では、その受給証は大体、「療育手帳」を取得してから、が基本になる。
が、息子は高機能 (IQは平均値以上 であるため、手帳取得は出来ない。 

つづきを表示

カウンセリング支援の限界

毎月決まった日時、園にはカウンセラーが来る。
いわゆる「育てにくい子」を育てている親との面談。
また、対応策を共に考えましょう、が名目。
 
親からの情報を仕入れ 「子供の育てにくさ」から障害の有無を判断するなら、
このシステムは、とても画期的。
そう、園側にとって、とても良いシステムだと思う。
 
では、親にとっては?
 
 

 
 

つづきを表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。