愛ダケじゃ、育たない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出来ないこと

いつも、動いている息子。
 
月齢も近い他の子供を見ていると、「なぜ?」が増える。
 

座って食べられない。
何か一つの事を集中して出来ない。
 
まだ2歳前だし、個人差があるから、と思うけれど、あまりに、違いがありすぎる。
 
ママ、と甘えてコミュニケーションは取れているが、自分の「興味のある何か」を見つけると、制止を振り切っても、まっしぐら。
 
なにか、違う。
どこかが、違う。
そんな気がし始めた頃に、福祉課から訪問があった。
 
話をして、対応策を聞くだけでもいいですよ、の言葉に、思い切って先生の予約を入れる。
 
息子の好きな物は、電車。
本を何冊か購入してあるが、そのほとんど全ての名前を把握している。電車の名前を言うと、指差す。
 
指差ししない場合は、もしかしたら、とも考えられるが、息子は指差しをする。
 
言葉も徐々に出始めているので、カタコトで、電車の名前を言う。視線も合うし、特に表面上は問題ないように見える。
 
けれど、興味の対象が次々と変わり「集中」をする、って事が一日の時間、テレビを見てる時間だけ。
 

関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。