愛ダケじゃ、育たない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロポーズ

親は皆。
 
視線すら合わせてもらえず、話さえした事がなくても。
こちらの想いになど全くお構いなしで、傍若無人に振る舞い、
都合の良い時にしか、受け容れてもらえなくても。
 
我が子に”永遠の片思い”をするのだそうだ。

 
息子は最近。
「ママ、大ー好き」だけの言葉から、本人なりに少し格上げさせた言葉を使う。
「ママ、世界でもーっともっと一番、もーっともっと一番大切、大ー好き!」 と。 
息子の思惑通りに事が運んだり、心地よく気持ちが安定した時間、
息子の楽しみ・喜びを増やした時に、それらの言葉は出現する。
 
幼稚園に慣れ、集団生活を形成する過程で、成長する息子の気持ちに添い、
日常のスキル以上に、情緒的な関わりを重視しつつ、ヒトツ叱って、フタツ褒める。
ヒトツ制約を設けて、フタツご褒美を・・・ (物質的なモノではない
叱ったり諌めたり、諭したり・・・心の動きが敏感な日常。 
大好き!の言葉が、気持ちが溢れる時もあれば、逆に。
大嫌い!の言葉が、連鎖を作りながら1日を占める日もある。
 
乳児の頃から続けている、就寝時の「息子が世界で一番、大好き」の言葉を真似て、
構文はともかくも、場面毎に懸命に私に伝えようとする。
 
2歳代から、見えない事も全て言葉にして関わって下さい、と心理の先生に言われて。
目に見える動作、仕草、それと共に心の動きを言葉にして息子に伝えてきた。
 
「ママ、お掃除たくさんして、疲れたー、あー、しんどいの気持ちやわ」
「少し、ゴロンってお昼寝しよう」 

「ママ、とっても嬉しい!やったー!心がウキウキ、ホカホカしてる!」
「息子ちゃんの事、ぎゅぅ~しよう」 
 
「ママ、意地悪されて、嫌な気持ち・・・、心がギュッと痛くなる・・・」
「悲しいなあ・・・、涙が出そうな気持ち・・・」 等など。
 
今も、いい歳した大人が何言うてんの?って言われそうな数々を口にしている。
けれど息子は、この関わりをヒントに、現在は多くの自己感情を伝えられる。
 
「今日なー、○○君が、取ったねん、息子ちゃんイヤな気持ち・・・」 
(何を、どういった状況で、等は全く手掛かりは無いが、取っ掛かりとしては十分
「昨日、ザリガニ、チョンてした!やったー!」 
(人差し指を立てて、突っついたジェスチャーをしながら笑顔 
「パパ、お酒飲むから、嫌いー」 
(私と仲間意識を共有したいために、パパを仲間はずれに お友達とはまだ出来ない
「息子ちゃん、プンプン!怒ってる!」
(手を腰に当てて、頬を膨らませる
 
グズグズしてばかりで叱られて、大泣きした日も。
出来なかった事が初めて出来て、とても嬉しい日も。
発達の過程で見せる本能すらも、気持ちを何かになぞらえて伝える。 
イヤな気持ち・うれしい気持ち・悲しい気持ち・怒ってる! 等など。
それらは、定型発達であるなら、言葉にせずとも伝え合える心だけど、
息子は、それらを伝えにくい特性を持っている。
 
時折、頬を膨らせ腰に手を当てたまま仁王立ちの息子が、無言でいる事もある。
「怒ってる・・・ どうして?」 と聞けば
「ママ、約束したデショ! お買い物、一緒に行くデショ!」 と、
怒っている内容を教えてくれる。
 
「息子ちゃん、大きくなったら、ママと結婚する!」 
 
「結婚しよう」、「結婚する?」ではなく、「結婚する!」と宣言するところが、
息子らしいが、大きくなるの意味は、大学を出てお仕事をする時、と教えてある。
結婚の意味は、一緒に暮らすこと、と知っている息子からプロポーズ。
  
”言葉”は伝えたい相手に、”伝えたい気持ち”が大切なんだ、と。
気持ちを伝える支援の第一歩は、伝えたい相手で常にいる事、そして。
伝えたい気持ちがあるのだ、と意識して子供を観察する事。
 
幼稚園から帰りオヤツを食べて、夕方には。
虫取り網と、カゴを持って近所を散歩するのが、日課になっている。
茜色の空を飛ぶ、トンボを追い駆ける息子の背中に想う。
 
 
You don't have to worry worry    守ってあげたい
あなたを苦しめる 全てのことから
 
はじめて言葉を かわした日を 忘れないで
いい加減だった 私のこと 包むように 輝いてた
 
遠い夏 息をころし トンボをとった
もういちど あんな気持ちで 夢を つかまえてね
 
so You don't have to worry worry  守ってあげたい 
他にはなにひとつ できなくてもいい
 
cause I love you , cause I love you
 
                      ~松任谷 由実/守ってあげたい~
 
他には、何一つ出来なくても、いい。
そう、だから、愛している。
永遠の片思いは始まったばかり。
 
片思いも始まっていますが、蝉捕りの夏も始まったばかり・・・
ママと結婚する前に、虫取り網と結婚しそうな息子です。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ いつも応援ありがとうございます。

関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

暑いですね

本当に親は子どもに片思いですよね。悲しいかなウチは娘なんで「ママが一番すきだどおぉ!」とは言ってくれても結婚は出来ないことは理解しているらしく「結婚はトット(パパ)とするぅ」と・・・
最近少し仲良しになりつつある父子です。嬉しいことだけど二人してママを無視するなぁ・・・って感じの日々です。旦那も同じような不具合の持ち主なんで私の会話は名指ししないと二人とも誰に言われたか分からないから返事もしない・・・
ママが転んでも「大丈夫?」の一言が出ない二人・・・
少し寂しいです。
最近凄い成長をしている娘を誇りにも思いつつ、少し寂しくも感じたり親って勝手なものですね。

暑い中の虫とりはきついですねぇ・・・
ウチは暑さに弱いのでその点はラクですが何してあそぼう?って悩む日々です。

いろどり | URL | 2009年07月13日(Mon)16:38 [EDIT]


すごいですね!

ママさん、すごいですね!
感情を言葉に表す!
記事にすれば、簡単な事に思えますが、
感情に支配される時に、言葉に表す!
大変な事ですよね!

必ず、冷静にならないと出来ないと思います。

うちの奥さんにも見習わせないと!

たっとぱぱ | URL | 2009年07月13日(Mon)17:26 [EDIT]


はじめまして!

はじめまして!
2歳の発達障害の息子を持っています。
まだ出る言葉は単語が数個です。
ブログ内を拝見していると、とても参考に
なることがあり、これからもちょくちょく
お邪魔させていただきますね。

春夏 | URL | 2009年07月15日(Wed)06:12 [EDIT]


いろどりさん

そうですね。
ホント、片思いですよ~~(笑
 
娘さんは「パパと結婚」なんやね~。
パパ、メロメロやね(笑
 
主人も似たような特性を持っているので、
我が家も会話にならない会話を続けている時も
ありますよ。
けれど、「伝えたい相手」である事を第一に思うと。
伝わらなくても、ま、いいか、などと会話の内容や質ではなく「会話をしたい気持ち」を踏まえ付き合います。
 
ダイジョウブ?の一言、咄嗟の事だからこそ、後から思うとさびしくなるんですよね~~(涙
私は、ダイジョウブ?の言葉が出るまで、
「う~~、痛い~~」「痛かったよ~~」とアピール!
(息子にのみ 外やとかなり恥ずかしいけど、何度か続ける事で、慌ててバンドエイドを持ってきてくれるまでになりました。
(打ち身にバンドエイドっちゅーのもナンやけどね 苦笑 
 
暑い時、外に出なくていいなら、お手玉とかハサミで工作とか! 手先を使わせる遊びがいいですよ~~~。
モチロン、一緒に料理!も楽しいやろし~~。
エアコン付けっぱなしで部屋に母子で篭るのは、やめといてや~~、>自分にも 苦笑
体調に気を付けて、乗り切りましょうね~~!

ママ | URL | 2009年07月15日(Wed)10:52 [EDIT]


たっとぱぱさん

そうですね~、小さい時ほど効果は上がると思います。
最初は何を言うてんの? とか 全く知らん振りがとても多くて、コレする事に意味あるんやろか?って思ってたけど、今になって効果を実感してます。
 
言葉が少ないって悩むより、まずやってみるが、早いなあ、と思ってます~。
 
追伸・・・実況中継みたいには、ならないように~。
外でやると、「ん?」てな目で見られますよ~(苦笑
子供に話し掛ける感じでやるのが、コツですよ~。
 

ママ | URL | 2009年07月15日(Wed)10:57 [EDIT]


春夏さん

初めまして。
ご訪問とコメントをありがとうございます。
 
我流でやってる療育の一部の紹介で、必ずしも皆に効果があるかどうか、は分かりません。
 
だけど、言葉が出ない~~って悩むより、子供を観察しつつ、出来る事を気付いた時にやってみられる事を、
お勧めします。
 
療育!って気構えると、やはりこちらも疲れてしまうので、(だって24時間やし 2歳代なら可能性の芽はすごくある時期だと思うので、子供と楽しみながら遊ぶ事!を意識しつつ、主治医の先生と相談しながら関わってあげて下さいね~~。
決して無理せず、何をするにも時間は掛かるけど、ゆっくり丁寧に一緒に育てて行きましょう~!

ママ | URL | 2009年07月15日(Wed)11:04 [EDIT]


はじめまして

10ヶ月の息子を持つシングルです。
ブログを拝見させて頂いています。
言葉についてとても感動しました。とても大切な事教えて頂いたような。
産れた時から息子と二人で頭の片隅に常に漠然とした不安がありました。
頑張っていこうと改めて思いました。
ありがとうございます。

幸ちゃんママ | URL | 2009年10月01日(Thu)01:24 [EDIT]


幸ちゃんママさん

こんにちは、初めまして。
ご訪問とコメントをありがとうございます。
 
> 10ヶ月の息子を持つシングルです。
> ブログを拝見させて頂いています。
> 言葉についてとても感動しました。とても大切な事教えて頂いたような。
> 産れた時から息子と二人で頭の片隅に常に漠然とした不安がありました。
> 頑張っていこうと改めて思いました。
> ありがとうございます。
 
シングルさんですか~。
これから、漠然とした不安が、現実の苛立ちや焦りに変わるかもしれません。
ですが、幸ちゃんママさんは一人とちゃいますよ?!
ちゃーんと、”我が子”と一緒ですやん?
 
ボチボチですよ~、お互いに、アレコレとありますが、頑張りましょうね!

ママ | URL | 2009年10月08日(Thu)21:31 [EDIT]


ありがとうございます。
ずっとINCUにいた息子。今は退院して笑ってくれこの気持ちを忘れずにいたいと思います。
また伺わせて頂きます。
よろしくお願いします。

幸ちゃんママ | URL | 2009年10月15日(Thu)23:56 [EDIT]


幸ちゃんママさん

そうですか~。
命の継承を受け取ってくれた子やねんな~!
退院してくれた!笑顔を見せてくれる!
そんな風に子どもからもらえる小さなメッセージを忘れないで、ボチボチ、行きましょうや~。
 
こちらこそ、これからもよろしくお願いします。

ママ | URL | 2009年10月19日(Mon)09:29 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。