愛ダケじゃ、育たない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

各家庭での躾からなる影響

年中も後半となれば。
各家庭によって、目指す年長(就学前一年 像もチラホラ覗える。
 
挨拶、行儀、生活習慣、等々・・・それらは多岐に渡り、年中時代を比較的のんびり過ごした息子には。
それらの差異は大なり小なりのストレスやトラブル元となる。

就学するとなればトイレで一人で用を足さねばならない。
それは当然のことだが、年長時代で肝心なのは、
「ズボン、下着を全部ずり下げず、用を足すこと」だ。
 
自宅は洋式の便座で、大きいほうは座って(当然 用を足せる、が。
小さいほうは、立って済ませているが未だ「ズボン、下着」を全て足首まで下げる息子。
 
幼稚園のお友達の中には、規定の制服ズボンがチャック付きでないにも関わらず、
お尻丸出しを避け、前だけ少し下げて用を足すお友達が何名かおられ、そのお友達に。
「中学生になったら、お尻を出してたら叩かれるねんで!」と、用を足してる最中に、
丸出しにしていたお尻を叩かれたとの事。(金曜日、月曜と二日に渡って
 
まだまだ、赤ん坊に毛が生えたんだか生えてないんだかよく分からない程度の息子に、
自宅では、「大切なトコやから、誰にも見せたらあかんで」位の知識しか
与えておらず、用を足す時に、ズボンをこうしろ、下着をこうしろ、と全く指導しておらず。
息子は
「トイレ、間に合った、良かったー」と思っている最中に、後ろからお尻を叩かれたらしい。
息子は、中学生になったら、お尻を叩かれる等という「いい加減な躾」のせいで、
年長目前の今、お友達にお尻を叩かれて、幼稚園に行くのが嫌だ、と泣いて登園をしぶる。
 
一度入った情報はなかなか払拭出来ない息子に、この「お尻ペチ」をどう教えればいいのだろうか。
側面から考えるなら、
「ほな、お尻出さずにオシッコする練習してみよか!」と促せるが、叩かれた事実は変わらない。
オマケに息子は叩かれた後、叩いた子を叩き返したそうだ。
そして、叩いた子が先生に「息子ちゃんに叩かれたー」と訴え出て発覚した一連の流れを、
お尻を出したら叩かれるデータを書き換えしつつ、どう受け止めさせたら良いのだろうか。
 
登園させない、は即却下として(ここで行かせなかったら、この先も逃げグセが付く
言葉で反論、も即座に臨機応変が出来ない息子には、無理。
叩き返す、は、敵を作るだけだし、やっぱり叩かれたら先生に言うが妥当だと思われるが。
やられっぱなし、だけが果たして今の息子に堪えられるのだろうか。
まだまだ、「やっぱりあの子が先生に怒られた、息子は間違ってない」等という、
高等レベルな自己肯定も難しく、自己感情の爆発もコントロールが利かない息子。
 
せめてもの救いは、担任に予めキツクお願いしておいたこと。
「息子が叩くには相応の理由が必ずあります、なので、叩いたときは絶対に理由を聞いて下さい」と。
  
叩くのは、あかんよ。とだけ教えていた頃が懐かしい。
叩く側にも、叩かれる側にも相応の理由があり、互いにそれを理解し、
「なぜ叩くのは悪いことなのか」の本質を学び取らねば、その集団生活に意味はない。
息子にそれらの本質を教えようとするとき、いつも思う。 
社会の縮図の中で育つとは、矛盾も不条理も受け入れ、受け流す技術をも覚える事だ、と。
 
 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へいつも応援ありがとうございます。
ご訪問が全くできておりません、ごめんなさい。

関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

うーん、ほんとに難しい。
私も同じようなことを考えていました。

うちの息子は発達の遅い子ばかりの幼稚園なので今はそういった問題は無いのですが、年長となる4月以降からは地元幼稚園との交流に行かせるつもりです。
さて、そこで生じる定型のやんちゃぼんずたちとの衝突をどう消化させるべきか。

最初にちょっかい出した子のせいで、パニック起こす。
そのせいで、「あいつが悪い」と周囲に思われても、それを訂正する術を持たない。

最近、うちの息子はやたらと「ごめんなさい」を連発するようになってきました。あああ、そんなに連発してたら余計勘違いされるよなぁー・・・トホホ、です。

なかさん☆ | URL | 2010年03月23日(Tue)01:01 [EDIT]


なかさん☆


> うちの息子は発達の遅い子ばかりの幼稚園なので今はそういった問題は無いのですが、年長となる4月以降からは地元幼稚園との交流に行かせるつもりです。
> さて、そこで生じる定型のやんちゃぼんずたちとの衝突をどう消化させるべきか。
 
ウチは普通の幼稚園やねんけど、やんちゃぼんずの中には
未診断のお子さんもおられて、余計とパニックになったりするねん。
未消化のままってのも、ストレスがかなり溜まるみたいで、5歳になった今も、
園から帰ると昼寝してたり。
 
> 「あいつが悪い」と周囲に思われても、それを訂正する術を持たない。
> 最近、うちの息子はやたらと「ごめんなさい」を連発するようになってきました。あああ、そんなに連発してたら余計勘違いされるよなぁー・・・トホホ、です。
 
ああああああ!一緒です!!
ごめんね?ごめんね?ってね、言いますね、ウチも。
とりあえず謝ってたら、この収拾が付かない(本人が理解出来ない 高度な場面から
逃れられる、みたいな感じで。
誰かに対して訂正だとか、修正なんて、自分の興味の分野だけですしね。
電車とか、知ってる国旗とか。
 
こういった衝突が「揉まれる」って意味で経験値にもなるのかな、とも思ってますが、
現実は、本人だけが背負うモンやから、相当ツライやろなー、と思って。
せやから、「ママは絶対、息子ちゃんの味方やから」ってのと、
園には、「何かあったら必ず理由を聞いてくださいね!」と強く強くお願いしてる訳で。
 
ホンマ、難しいですわ。

ママ | URL | 2010年04月06日(Tue)22:56 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。