愛ダケじゃ、育たない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入りにくい感情と入りやすい感情

 
久しぶりに息子が夜中に起きた。
ベットに入って必ず聞く、一日の終わりの母の声に、息子は敏感だ。

「今日、イヤな事があった?」
「今日の一番嬉しいことは何やった?」

 
幼稚園でのアレコレを、息子はよく話す方だと思う。
「今日、何した~?」
「鉄棒ー、けいどろー、豆した」
「豆?」
「ずっと雲の上まで大きくなって~、そしたら折れると思うケドな~」
「いやいや、チョイマチ、豆って?」
「だから、伸びたらー、雲の上まで行かないよね?」
「・・・」
 
途中で自分の妄想だか想像だかを口にしつつも、何をした?の問いには答えている。
 
夜中に起きたのは、こんな話を聞いた時。
 
「今日、イヤな事あった・・・」
「うん、どした?」
「○○君が、うしがえるの赤ちゃんのトコ、ぎゅうううーってしてたから・・・」
「うん」
「苦しい、思って、やめて言うたら、蹴った!」
「どこ蹴られた?」
「ここ、ここのね、足のここ(向うずね」
「痛かったねえ、びっくりしたねえ」
「うん、めだかじゃくし(!)も苦しいよねえ?」
「うん、ぎゅうーっとしたら、痛いかもしれへんし、イヤやろなあ」
「うん・・・」
 
息子にすれば、蹴った、蹴られたの出来事だけが「イヤ」だったのではなく、
○○君が、ぎゅうーっと牛蛙の子(大きなおたまじゃくし を、飼育カゴの上から
圧迫している様子そのものが、大変ショックだった様子。
無論、蹴った蹴られたもイヤだっただろうけど、彼に対しては
「○○君、いっつも、怒ると蹴るねんなー」と客観的にみていて、
そう教えてくれた時に、
「そっかー、なんで怒ると蹴るんやろなあ」と答えた覚えがある。
コレに対して、息子は、
「・・・、怒るからじゃない?」といった禅問答のような回答と一緒に、
「でもー、お話、嫌いかもしれへんなっ」(会話が苦手 といった
相手を観察してからの自分なりの答えを導き出している。
 
年中の時も同様に、毛虫だか芋虫だかを石で潰しているお友達を見て、
「イヤな事あった・・・」で始まり、特にコレといって攻撃をされたのでなくても、
そのお友達が怖くて、近くに来るだけで威嚇?する態度をとっていた。
 
こうした、自身に危害が及ぶ以外の不快感を息子は、
自身の感情になぞらえて、「イヤだったこと」として、教えてくれる。
現実には教えてくれるのではなく、こちらから聞き出すの方が正しいような気もするが、
とにかく、一人で抱え込むのではなく、放出させて共有するのを心がけている。
 
こうした自身に不快感を伴う感情は(相手の立場に立って考えにくいといった特性を考えても 
息子にはよく入るような気がしている、が。
 
お友達に○○するとイヤだと思うよ、だとか、
大きな声(奇声 を上げるのは、うるさいよ、などといった
自身を客観的に省みる感情は入りにくい。
自分がしたことの善悪や、するであろう事柄の結果予測も、出来ない。
要するに、
された事(イヤな事 の不快感は準えるが、した事(自分が楽しいなど の不快感は、
相手の気持ちとして準えれない。
 
他者が、ぎゅーっとされて苦しい=ぎゅーっとされた経験がある=傍観し判断が可能。
他者が、奇声を聞きうるさいと思う=うるさいと思った経験がない=傍観出来ず、判断は不可。
となる。
 
発達障害の子どもには経験が全てとよく言われるが、まさにその通りだと思うし、
その感情すらも、経験に勝るものはないのだろうな、とも思う。 
豆の木が伸びる雲の上はこんなになって、あんなになって・・・、の創造は可能でも、
まだ芽も出ていない豆の木を、実を、双葉を想像しようとはしない。
 
これらが経験から追いつくものなのか、追いつけないものなのか、私にも分からない。
だけど息子もやっと今、芽を出したばかり。
もうすぐ、淡い緑の双葉になる。
しっかりと根を張り、高く天まで届く勢いで伸び、思い描く雲の上を見て欲しい。
 
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ 応援ありがとうございます。
            遅い更新ですみません。




関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

そうなのよ

我が家の息子も。
パニクって暴言を吐いたり、暴れたりした時。
おじいちゃんとか主人とか、息子に「ぴよがお友達に同じことされたら嫌だろう?」と諭します。
娘にはカンタンに通じる例え話なんだけども、息子には余計こんがらがるだけなんだ・・・。
自分の感情を他人と立場を置き換えて論じられても、それを想像する力が無いのに。
幸い最近知能が伸びてくれているので、絵本やアニメ、漫画のやりとりで登場人物の感情面で不思議に思うことがあると聞いてきます。
そうやって、理屈と経験の積み重ねで、いつか彼の腑に落ちる時が来るんじゃないか、と母は思っております。

なかさん☆ | URL | 2010年06月06日(Sun)18:25 [EDIT]


はじめまして

はじめましてこんにちは。私にも5歳幼稚園年長の発達障害の息子がいます。カミングアウトのブログを読んで、今現在、私が直面している悩みでもあり、ブログの内容にとても引き込まれました。今後も拝見させてもらいたいと思います。

happy♪life | URL | 2010年06月08日(Tue)10:49 [EDIT]


なかさん☆

こんばんわ。
いつもコメントありがとうございます。
 
> 娘にはカンタンに通じる例え話なんだけども、息子には余計こんがらがるだけなんだ・・・。
 
ホント言われる通りです。
諭してるつもりですが本人には「やった理由」があるみたいで、「やられた理由」も
トンチンカンな(そんな事でお友達に蹴られるのはオカシイって理由)で誰にも聞かず、
勝手に納得していたり。
「うーん、息子ちゃんが、お話しながら隣を通ったからかな?」とか。
そんなんで蹴られたなら文句でも言って欲しいよ、と親は思う訳ですが、
本人には「そんな事をされる心当たり」を必死で探して必死で納得してる・・・。
 
> 幸い最近知能が伸びてくれているので、絵本やアニメ、漫画のやりとりで登場人物の感情面で不思議に思うことがあると聞いてきます。
 
登場人物の気持ちって漫画だとSSTみたいな感じで視覚からも入るので、分かり易いのかも
知れませんね~。ウチでもやってみよう。(漫画で 笑
 
ホント、いつか分かると思って今は、こつこつボチボチと、ですね~(苦笑

ママ | URL | 2010年06月15日(Tue)21:32 [EDIT]


happy♪lifeさん

こちらこそ、初めまして。
ご訪問とコメントをありがとうございます。
 
>私にも5歳幼稚園年長の発達障害の息子がいます。カミングアウトのブログを読んで、今現在、私が直面している悩みでもあり、ブログの内容にとても引き込まれました。今後も拝見させてもらいたいと思います。
 
カミングアウトには様々な問題も山積みで私も悩んでいます。
こちらこそ、良いお知恵がありましたら、教えてくださいね~~。

ママ | URL | 2010年06月15日(Tue)21:34 [EDIT]


入りにくい感情と入りやすい感情

ありますね!

機嫌の善し悪しもあるんですが
我が家の場合は、
なかなか話してくれないんですね。

添寝の時に、
今日は幼稚園楽しかった?
何した?
とこっそり聞いて
やっと話してくれるくらいです。

逆に、感情が高ぶっているときは、
よく理由を言ってます。
おもに、弟ともめたときですけど!

やんちゃ君が蹴った!
とか、叩いたとか報告に来ますね!

弟は逆で、
幼稚園のことは
よく話します。

今日はだれが休んでたとか、
誰と遊んだとか、
ほんと不思議です。

同じ兄弟でも
違いますもん
足して二で割れたらいいのに!

たっとぱぱ | URL | 2010年06月18日(Fri)08:45 [EDIT]


たっとぱぱさん

 
> 機嫌の善し悪しもあるんですが
> 我が家の場合は、
> なかなか話してくれないんですね。
 
ウチは話を始めるまでが長い。
そして、「何したの」と聞くと、
「鉄棒デショ、けいどろデショ、えーとえとえと・・・」となる。
 
そして、肝心な「保育中の設定」については何も答えず。
タマネギを収穫しました~♪ とか、プールのお掃除をしました~♪ などという
設定保育の内容に関わる話は一切ナシ。
他のお友達は、「プールのお掃除したんだよー、ゴシゴシたくさんしたよ!」とか
「タマネギ、重かった~~」等など実に多くの”親の知らない時間”を話してる。
 
そこが聞きたくて、の「今日何したん?」の前振りなのですが、
分かってないのか、そこは違うと分かって話をしないのか・・・。
分かってしないのなら、聞きかたを変えなきゃ話さないですし。(汗
 
誰が休んだか、は、お話してくれますが、
だから、つまらなかったとか、だからちょっと寂しかった、
明日は来るかなあ~、まで考えている様子ですが、全く出ません。
 
> 同じ兄弟でも
> 違いますもん
> 足して二で割れたらいいのに!
 
そうですねえ、ほんっと、なかなか「アベレージ」って難しいですね!
でも、いつかそれら全てがアベレージになる時があるねんなあ、と思ってます(笑

ママ | URL | 2010年06月24日(Thu)09:29 [EDIT]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010年06月29日(Tue)10:06 [EDIT]


内緒さん

こんにちは。
コメントをありがとう!
 
こちらこそ、よろしくお願い致します。

ママ | URL | 2010年07月07日(Wed)11:09 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。