愛ダケじゃ、育たない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学校の選び方

就学となれば、通う小学校選びも大切。
 
支援がどの程度校内で”浸透”しているのか、校風や教育指針なども参考に。
それから、保護者の間での評判はどうか。 
保護者の間での評判とは、学校に対しての批評を含め、
発達障害を持つ子どもに対する、個々の認識や考え方も含める。
 
そして、もちろん。
息子の学校に対するイメージはどうか。
オープンスクールを利用し、息子を連れて参加。
そして同時に、そこに通う希望を持った保護者も観察。

 
就学先には、息子の診断名を告げないとしても。
隠しきれないであろう予測のつく事項が何点かある。
 
それは直接、息子の弱点、苦手箇所にも繋がるのだが、
① 薄暗い(暗がりはとにかく恐い
② 臭い (主にトイレの掃除が行き届いていない場合
③ 一クラスの人数が多く、騒がしい
④ マイクの音・大声に敏感
⑤ 聞き取りの悪さ (「きんようび」を「きようび」など
 
挙げればキリがないが、⑤においては、聴覚過敏と脳内で聞き取った言葉の
変換がうまく行われていない状態の様子で、字を書いて発音と比べさせると、
「あれ?息子ちゃん、間違えてた・・・(涙」となり、認識は可能。
よって将来的には問題なくなるかも・・・と思われる。(あくまで楽観的期待 苦笑
 
けれど、④は体育館での一斉集会や運動会、などなど多くの場面での「慣れ」に、
期待するしかないのだろうか、と思う。
マイクでのお話が始まると、年長の今の時期でも、
「そわそわ、もぞもぞ」が見られ、立ち上がり歩くとまではいかないが、
素人目にでも、集中に欠け、多動傾向が見られる。
耳ふさぎをしながら、今にもその場から脱走してしまいそうな息子がいる。
 
息子が通う学区の支援級は複数クラスの編成でなされており、
7~8名が1クラスで各担任が就くのけれど、その評判は芳しくない。
「何年生の情緒クラスの子に手を取られっぱなしで、
 他の子に支援が届かず学業もおざなり・・・」だとか、
「脱走する子がいて、その間クラス担任は教室を空けたまま」
「挙句、他の子も校庭に出て大はしゃぎで授業中遊んでた」
「○年生の子が言葉がない子で、その子に掛かりきり」等など。
 
悪い噂ほど、人の口にもよく上り、瞬く間に広がるというが、
それにしても、悪評しか耳に入らない。
この状態の支援級に入れるのと、普通級に入れ、担任に息子の特性を申し伝え、
定型発達の子ども達を知り、毎日何時間か過ごすのでは、その積み重ねの
何年間かの後には大きな違いが現れると思う。
 
息子は普通級に通わせながら、低学年の間の学業は私がみるとしても、
いずれ支援の方法をもってして学業を教えてくれる学校外の先生を見つけねば、
授業にはついていけないであろうと考えている。
転勤もある我が家にとって、転勤先の学校の学力レベルが転校前と同じとは
限らないし、県外を跨ぐ(または国外 転勤が当たり前なので、教科書だって違うだろう。
その上で算数なら文章題、国語なら音訓読み、(国外なら外国語 と何年か後には、
複雑な変化が訪れる息子の学力を、ある一定程度には保ちたい。 
そこには、学校生活は集団を学ぶ場所。
学力は学校外で、と時に割り切る場面も多くなるだろうと思う。

低学年の間は、小学校にゆっくり慣れる時間と割り切り、
私立の穏やかな環境を求め受験をしたが、ご縁をいただけず、
学区の公立小学校に通うことになった息子。
前述の息子にとっての悪条件①~③までが揃った学校に通う。
 
それを「上回る何か」を息子が得られるとすれば、やはり、
「現実社会により近い環境」だ。
服薬を続けながら、集団に入るとは、こういうことなのだ、と
実体験を持って学ぶこと。

トイレが臭くて入れない、だけど、皆は入ってる。
それじゃ、僕も・・・やってみようかな。
ウロウロ歩き回るお友達もいるけど、ずっと座って待ってるお友達もいる。
それじゃ、僕も・・・ウロウロしたいねんけど、座って待とうかな。
お友達がイヤな事されたみたいやな、先生に言うのかな、言わないのかな。
あ、何か言い返してる、僕も今度、ああ言おう。
 
差し伸べられた手から、学ぶ方法をしった幼稚園時代は終わりを告げる。
今度は自身が”分からないから教えてください”と主張することから始まる
 
少しずつでいい。
揉みくちゃの6年間から知って欲しい。
自分が生きる世の中の真実を。
 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ いつも応援ありがとうございます。

関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

難しいですよね

お久しぶりです。
6年間も通う小学校。いいところであって欲しいと願いたいところですが、こればっかりは分からないものですよね。幼稚園が済めば小学校。当たり前の流れですが、少々不得意がある我が子たち。親も色々考えますよね。特に高機能がゆえの悩みってのに最近我が家はつまづいています。とってもお喋りなクローバーですが、肝心の要求言葉が出ないんですよね・・・でもとっても喋るから、気づいてはもらえない。空気が読めないから、一人喋り続けてしまったり・・・最近は聴覚過敏もひどくて、イヤマフばかり・・・隠しようがない現実があります。とりあえず幼稚園は加配をつけますと言われたんですが、幼稚園はともかく就学に今から不安を抱いています。この2年で成長してくれることを願いながらも、我が家では、今の校区がとっても酷いので引越しも考えているほどです。しかしながら、どうやって良い小学校を探すのか?やっぱり、口コミしかないですよね・・・

いろどりママ | URL | 2010年12月19日(Sun)16:56 [EDIT]


いろどりママさん


ご訪問とコメントを、ありがとうございます。
こちらこそ、ご無沙汰しっぱなしで申し訳ありません。
 
> 幼稚園が済めば小学校。当たり前の流れですが、少々不得意がある我が子たち。親も色々考えますよね。
 
そう、本来なら「ウレシハズカシの一年生」な気持ちで不安も期待もしてしまいがちな入学ですが、
私達親の立場では、不安ばかりが募ったり、期待し過ぎてもあかんやろな~、なんてね。
必要以上に自身の感情もコントロールしたい季節です。
 
>肝心の要求言葉が出ないんですよね・・・でもとっても喋るから、気づいてはもらえない。
 
そうそうそう、気付いてもらえない。
これ、大きいですもん!! 
ウチは、おねしょが始まるので、アレレ?と気付くパターンですが、
それが始まる前までは、言えないままですんごくツライ時間やろな、と思うと、
おねしょの布団を干しながら泣けてくる・・・。

>隠しようがない現実があります。
 
そうやね、隠せない。
私はカムアウトしてない派やねんけど、一年生ではなんとか集団に入っていけてても、
学年が上がるにつれ、アレレ?な場面が増えたり、学習についていけない、とかね。
様々なパターンで隠せなくなると思ってます。
 
ですが、その前に
「ああ、息子ちゃんて、そういうトコあるやん、でもイイヤツやで」ってね。
まず定型の集団に入ることで、集団からみた息子への印象を考えています。
 
発達が定型の年齢の子ども達に追いつくことは難しい、と思えているので、
就学したら学習の面でも、支援を・・、と考えています。
 
お互い、頑張りましょう!
子ども達が自信と期待を持って、桜の下で笑顔をみせてくれるのを楽しみにして。

ママ | URL | 2011年01月14日(Fri)11:49 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。