愛ダケじゃ、育たない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近所の小児科

掛かりつけの小児科が、発達障碍の相談もしてる、と訊いて。
 
早速、予約を取って、相談。
和歌山の先生が診てくださる事になった。
 

丁度、土曜日だったので、夫と一緒に出向いた。
 
息子の日常だとか、遊び方等など、思いつく事、困っている事、を話していくと。

自閉傾向はあります、との言葉をもらう。
 
けれど「自閉傾向」といった診断名はなく、ああ、やっぱり、と、いう、気持ちと思ってはいたけど、じゃ、どうすればいいんだろう、と。
 
また11月に診察をして頂くのだけれど、診察といっても、
息子の行動、気になった点を、とにかく、書いて下さい、とのことで。
それを元に、ここはこう、あれはこう、とでも教えてもらえるのだろうか。
 
メモして、と言われたからには、気付く事全てを、おかしかろうが、おかしくなかろうが、とにかく、書いて残すしかない。
 
こんなとき、こう思うのもヘンかもしれないけど・・・。 
 
フルタイムで働いてるお母さんには、対処し切れない方法だよね、と。
託児先にお願いするにしても、難しい内容だし、と。
 
どちらにしても専業主婦の私にでさえ、日記どころか、
行動を覚えて、メモしていく、んだから、大変な作業だと思うけど。
 
子供を追いかけ回しながら、メモとペンを持って走るってのも、大変だろうし・・・。
 
可能な限りは、それでも、記述して残す事にする。

関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。