愛ダケじゃ、育たない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子に対する夫

診断名が、ついてから。
 
夫は、少しマメになったような気がしている。
 

 

だけど。
息子の障害そのものを、勉強している風では、全くない。
それどころか、やっぱり、逃避しているのだろうか。
 
夜な夜な、テレビゲームを深夜、2時3時まで。
時には、ネットを立ち上げている様子もあるが。
 
結局、アダルトサイトで何時間も・・・・。
 
 
勉強してないのだから、息子に対して、まともに指示さえ、特徴すらも掴めずに、
ダメ、やめろ、なんて、大声を出している。
 
 
本人の診断云々、の件は。
 
結局、こちらが病院を勧めても、
「病院、病院、って、オマエ、病院が好きだなあ」 なんて、嘲笑と共に言われる始末。
 
 
本人の診断やら、自覚やらには、もう、期待しない事にした。
 
 
言っても分からないなら、言わない方が、今の私には、都合がいい。
息子と夫。
 
二人分の、面倒全てを抱えきれるほど、私も大人じゃない。
そして、二人分を抱えて走れるほど、タフじゃない。
 

関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。