愛ダケじゃ、育たない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お残しは、あかん

息子の通う幼稚園は、金曜日だけがお弁当。
他の日は、給食。
 
 
担任の指導と、息子の融通の利かなさが、相まって給食も、大変。

 
イタダキマース、と手を合わせ皆で食べる、お給食。
なんて、のどかで、微笑ましい光景だろう、と思っていた。
 
だけど息子には、そうでもなくて。
 
怖い、の意識のある担任の先生の言葉、
 
「全部、食べようね~」や他児に声掛けする 「わ!全部食べてんな~、エライやん!」が。
 
どうも、息子にプレッシャー。
 
 
給食風景を覗いてみたら、黙々と。
そう、全くおしゃべりもなく、ただ、口に「かっこんで」食べている息子。
 
他の年少さんは、隣の席のお友達との、お話を楽しみながら。
または、先生に「昨日も、ゴハン、ハンバーグやってんで~!」なんて、賑やか。
 
だけど、それらの声にも動きにも、周囲に全く反応を見せず、食べる、のみ。
 
当然、息子がクラスで一番に昼食を終え、ハキガキタイム。
 
お給食の後片付けも、まるで、「作業」のように、淡々とこなし、手洗い場へ直行。
そして・・・残さない!
 
確かに食事全体の量が少なめ、ではあるが、ゴハン一粒も残さない!
野菜、お肉、酢の物etc・・・ 食べれるかな?これは食べた事ないけど・・・?
といった、食材まで、見事完食、時間にして、5分!!!
 
 
とにかく、キライだろうが、不満だろうが、口に入れ咀嚼してる。
 
そして、先生に褒められる・・・。 「わ!全部、食べたね!すごいね~!」 と。
 
自宅では、小さな子ども茶碗に軽く一膳。
おかず、お味噌汁、野菜系(サラダ多し 等を、30分から1時間弱をかけて、やっと食べる。
 
ママと話をしながら、(勿論、テレビを消してある 
「これ、なにー?」 や 「お野菜パワーや!」 と言いながら、苦味のある野菜も懸命に。
 
 
園側に「食べる様子が気になります、残してもいい、と伝えて下さい」と連絡帳に書いた。
 
担任は、「残してもいいよ、と伝えます」との、返事であった。
自宅でも、早速、対応として、食べるのに飽きたか、満腹で遊び始めると、すぐその場で
「お腹、いっぱいになったん? そしたら、これ半分だけ食べてお終いにしよか?」 と。
 
 
 
残してもいい作戦を始めて、2週間。
 
すると今度は、朝食、夕食の最中に必ず、
 
「お腹、いっぱいやったら、残してもいいの?」と・・・。
  
朝食時も、夕食時も、食事の中盤に入ると、必ず欠かさず、ママに聞く。
 
 
お腹いっぱい=満足感の感覚が、言葉で分かりづらいのだとは、思う。
勿論、それを図式で視覚から説明なんて、していない。
 
でも、いつまで続くのだろう。
 
そして、食べ方!
おかず→お味噌汁→サラダ→ゴハン が基本。
何かと何かを一緒に口に入れるって事を断固拒否
食べていたお皿が空っぽになれば、やっと次に箸をつける。
 
だから、いつも白いゴハンが、最後に残って、「・・・ふりかけ?」 と要求する。
 
 
いや、ええねん、ふりかけぐらい、買える程度にパパは働いてるし。
けど、これも、いつまで? と思ってしまう。
そして、これって、このこだわりっぷりは、症状なの? と思ってしまう。

関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ああ・・・息子さんがさんぽと あまりに同じで 泣けそうです。
うちも 嫌いな食べ物は そこそこあるのに
保育園の給食は 5分で終了するそうです。
口いっぱいに入れて 何度もおえーっなりかけて 目に涙をためながら食べてるらしい。 
私にはわかります。「全部食べねば 早く食べねば」のさんぽの一心な想い。
去年は そこまでひどくなかったので
やっぱり 担任の先生の 言葉を強迫的に感じてる・・。
さらに、食べることのマナーに対しては、いろいろ課題のあるさんぽは
口にぱんぱんに入れ込むこと こぼすこと 早く食べ過ぎること 箸がうまく使えないこと 
全部 注意うけているみたいなんです。(4月の面談で話したはずなのにな。)
さんぽは、何がいいことで 何がよくないことなのか 完全に混乱してます。

でも、私でもやっぱり、食べる時のマナーって気になり、小言を言ってしまう時があります。
担任の先生にわかってもらうのは 難しいことかもしれません。
食事時の あれこれって 結構 細かいことで 課題残りますよね。
でも、排泄のようなものと違って、ひとそれぞれに 重視している部分が違っているために、クリアさせていくのは、時間がかかるかもしれないですね。 
何から 課題をこえさせるか 見極め 園と話し合う必要があるんだろうな・・・
と最近つくづく思っています。

skymama | URL | 2008年06月25日(Wed)23:05 [EDIT]


課題の重要性

skymamaさん>一緒ですか!やっぱり・・(苦笑
 
そうですよね、マナーって一口に言ってもテーブルマナー、多すぎ!ですが、何を最優先させるか、で、課題のレベルも違ってきますよね~。
 
ウチはお箸と食べ溢しは早くから取り組んでいたので、今の所、問題ではないですが、とにかく「必死」で食べる! 食事って楽しい物だよ~と、教えましょうって、育児書によく書いてあって、で、それを実行すれば「楽しく食べる=食べる意欲が湧く=ムラ食い遊び食いが減少」なんてあったから、めっちゃ楽しい食事風景をやってたんですけども、入園して、外では「必死で、まるで何も家で食べさせてないかの如く」食べてます。
 
場面によってルールが変化してるのですが、どれもこれも、強迫的な印象ばかりで・・・。
 
「適当」がね、力を抜くって行為がやっぱり苦手みたいですね(苦笑
 
担任と話をしながら、(別名 担任指導ですね 進めていくしかないですよね~。自宅での指示入れは限度がありますし・・・。
 
でも、食べる事=楽しい!を失わせたくなくて。
やっぱり、基本は何をするにも心ですもん。ね!!
 

ママ | URL | 2008年06月26日(Thu)12:17 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。