愛ダケじゃ、育たない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉の裏を読む

相手の感情を、言葉通りに受け止める。
言葉の裏に、隠された気持ちを推測するのが、苦手。
 
自閉症児には、そういった「コミュニケーション」や「社会性」が苦手。
 
けれど3歳と5ヶ月で、初めて。
初めて、言葉通り以外の「行動」をした。

毎日の、おやつの時間。
息子は、とても楽しみにしている。
 
手作りばっかりじゃなくても、ママと食べるドーナツやら、菓子パン。
それらは、ママのチャリに乗って、買いに行く時間も含めて、
「息子のオヤツ時間」
 
ママと一緒に買ったショートケーキを頬張りながら、ミックスジュースを飲む。
やっぱ大阪育ち、店頭でもよく目にする「ミックスジュース」が大好きな息子。
 
 
「小さな意地悪」だと分かっているけど、時折、息子に、こんなお願いをする。
  
ママは、とっくに自分のを食べてしまって、飲んでしまって、お皿は空っぽ。
頃合を見計らって、息子に言ってみる。
 
「ねえ、それ、美味しそうやねえ~、ちょっと、ママに分けて?」 
「息子のジュース、美味しい? ママにも飲ませて?」  なんて。
 
一人っ子なので、小さな「分け合い行為」を、いつもいつもお願いする。
息子は、最近とくに知恵が付いてきた様子で。
 
相手のお皿の中を見ながら、(相手がこれから食べるモノ 
自分のお皿の中を見比べて、(自分がこれから、食べるモノ
「ヒトツ、あげる、だから、コレ頂戴」 なんて、駆け引きをする。 
(結果は、同じモノをヒトツあげて、ヒトツもらうのだから、同じやけど 笑
 
自分のお皿の最後のミッツを、ヒトツは自分の口へ運び、残りのフタツを。
「ヒトツはパパのお皿に」 「もうヒトツは、ママのお皿に」なんて、夕食の風景もある。
 
けれど、それらの行動をする際に、自発会話はなく。
いつも、突然に、だ。
 
「ママ、これ、食べる?」 でもなく 「パパ、もうヒトツ、あげるね」 でもない。
 
ミッツのうちのヒトツを、口入れた、と思うと。
「どうぞ」 「どうぞ」 で、息子の前のお皿は空っぽになる。
十分に食べて、満腹になったから、の行為なのか。
それとも、いつも、「分け合い」を求める対象から学んだ行為なのか。
 
その一連の行動は、とても不思議だ。
そして、とても愛しい。
 
 
ある日の、おやつ時間。
私はいつもの様に、先に食べて、先に飲み、
息子の目の前にある、3分の一程残っている、ミックスジュースを見て。
小さな意地悪で息子を試した。
 
指示入れせず (ママに少しちょうだい・ママに分けて なんて言わなかったら。
息子は私に、大好きなミックスジュースを、くれるだろうか、と。
 
ジュースを見つめる私を、視界に入れ、一言だけ。
前回の時は、「ウン、ママの作ったジュース、おいしい」 でお仕舞い。
こちらの期待 (じゃあ、ママ、少しどうぞ  とか 飲んでもいいよ、とか 全くなし
 
が、今回は。
 
「おいしそうやね~」
「はい、どうぞ」
  
大好きなジュースが残ったグラスを、すんなり差し出し、言葉で薦めた。
 
私は、「ちょうだい」なんて言ってないし、勿論、それらしい仕草もしていない。
それでも、息子は。
 
「おいしそうやね~ (それが欲しい期待 」 に対して。
「はい、どうぞ    (対象物の判断と、言外の意味 を理解した。
 
息子、3歳と5ヶ月。
新しい会話がヒトツ増えた、と思いながら、とびきりの笑顔で。
「ありがとう!」と言いながら、ぬるくなったジュースを飲み干した。


 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ 応援、ありがとうございます。

関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

成長の度合い

はじめまして!
我が家のたっとくんも最近、成長が著しいですよ!

年齢的にも、ぐっと延びる時期なのかもです?
3歳五ヶ月ですが、ついこの前までは言葉が少ない!
単語言葉しか出てこない!等、

やっぱ、自閉っこなんだなぁ
と、実感することが多かったんですよねぇ。

でも、最近はもしかしたら、
違うんじゃないのか?
言語遅延なんだったのでは?

特に奥さんは、思いが強いみたいですが。
根本は、どっちでもいいんですが、
可愛くて愛しいことには変わりないのです。

何か、意味の解らないコメントになってしまいましたが、いつも拝見させてもらってます。

またお邪魔します。v-435

たっとぱぱ | URL | 2008年08月01日(Fri)10:44 [EDIT]


たっとぱぱさん

初めまして。
ご訪問とコメントをありがとうございます。
 
3歳はやはり伸びる時期なのだと思います。
語彙もそうですが、表現や勿論、知恵も!(笑
良い方向に伸ばしてやりたいなあ、と思いながら試行錯誤の毎日です(汗 
 
障害名と「もしかして違う?」なんて思うときも確かにありますが、「やっぱり、これは特徴だなあ~」なんて、新しく伸びた部分を微笑ましく思いながらも、また、特徴的な部分も愛しく思う毎日です。
 
こちらこそ、お邪魔させて下さいね!
これからもどうぞよろしくお願いします~。

ママ | URL | 2008年08月04日(Mon)10:25 [EDIT]


かわゆい^^

息子さんの「はい、どうぞ」の気遣い、かわいすぎます~~^0^。何回かのやりとりの中で、「お母さんは、ミックスジュース欲しいんだ」ということが、わかるようになったんだね~、凄い凄い!!

うちは、「美味しそうだね」って言ったらなんていうかな~?多分「どうぞ」とはまだ言えなくて「欲しいの?」って確認してきそう~^^;。

ハレルヤ | URL | 2008年08月04日(Mon)21:33 [EDIT]


ハレルヤさん

そ!そうやねん!
何度かのやり取りを繰り返す、その経験で。
「察する=言われなくても、どうぞ」が可能なら、これって、元々は出来ないけど努力で経験で可能って事で。
 
ウチも最初は「欲しいの?」って確認してました。
その都度、「うん、美味しそうだから、欲しいな~」って。「もう、飲んだの?」とかね、確認する(笑
 
見れば分かるやん?と思うことを標準語で確認。
・・・この作業って結構凹んでましたけど、「どうぞ」が出たので、もう帳消しです(笑 
きっとハレルヤさんの息子さんも、もうすぐ、「どうぞ」ってね、言ってくれるといいな~と願っています。

ママ | URL | 2008年08月06日(Wed)10:40 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。