愛ダケじゃ、育たない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発達障害児の会話の珍妙さ

空気を読むだとか、場を察する。
それは、難しい事だと思うけれど。
 
言葉そのものの発達さえ、なんとかなれば。
いわゆる、ボケと突っ込みで乗り切れるような気もする・・・。

お笑いの芸人を見ていると、
ボケとツッコミだけで十分、会話って成り立つよなあ、と思わせられるが。
 
現実の社会では通用しないと知っている、母親は。
3歳過ぎた辺りから、息子にオープンクエスチョンを、一日に何度か試みる。
 ※オープンクエスチョンとは 答えの幅が相手に委ねられている質問 Wikipediaより
 
~以下の会話は4歳少し前~
 
夕食を並んで食べながら、当然、テレビは消した状態。
顔を見ながら、表情を確認しつつ・・・ 

「今日、何が一番楽しかった?」 (庭いじり ボール遊び DVD鑑賞 味噌汁作り 
「息子ちゃん、幸せ~」
「何が?」
「幸せって、ママ大好きって気持ち~」
「そう、ありがと・・・で、何をしたのが、楽しかった?」
「いっぱいやね~、うれしいとか~、良かった~とか~」 
「いや、今日、たくさん遊んだやろ? 何が一番、楽しかった?」
 
「・・・今、息子ちゃん、幸せ?」 (なぜ疑問形なのか不明、上目使いで様子を覗って
「お花を植えました、ボール遊びしました、DVD観ました、お味噌汁作りました、どれ?」
「あー!そうやった! えーっと、えと、えと・・・
 お花植えた、ボールしたね、えーっと、えと、・・・? それから?」
「それからって、今日、何しててんよ、アンタは?!」
「分からへん、息子ちゃん、今日何した?」
 
「・・・朝、起きました」
「あさ、おきました」
「ママが隣に居なくて、泣きました」
「・・・だって息子ちゃん、ママ居てないと悲しい気持ち・・・」
「ゴミポイの日やってん、昨日言ったよ?」
「悲しい気持ちやから、ママ行ったらあかん!」
「ほな、誰がゴミ捨てんねん?」
「・・・パパが~」
「パパは仕事やろ? ゴミポイはママの仕事やねん」
「・・・あかん、ママ、お仕事しないで~~~~(泣き始める 」
 
「誰が」の箇所は受け答えとして正しいが。
それ以外は、問いの意味が理解出来ていない様子。
「息子ちゃん、幸せ?」の疑問形は、問いへの正しい答えを、自分が言えてないと、
私の表情、口調から察したと思われるが、それを伝える言葉としては、
あくまで自己本位な人称で会話としては不適当。
が、「今」の使い方は間違っておらず、吉本に入るなら通用する
 
最初の2行で、私が、
「そう、幸せな一日やったんなら、良かったね~」 と笑顔で言えば、
この会話は成立したのかな、とも思われるけれど、
息子が一日にした事を時系列に並べた箇所での
「あー!そうやった!」 は、「幸せ」の言葉を出した時点で、
誤魔化す、という処世術を身に付けた、表れなのだろうか・・・?
 
そして、4歳を過ぎ・・・
新しい幼稚園に入園を控えた辺りで、語彙が減少している。
私と会話をするのに不都合は今の所目立ってはいないが、
 
「今日は何して遊んだのが楽しかった?」
「ボール!」
「ボールって、ボール遊びやろ?」 
「ボール遊び」
「それから、今日は、一杯遊んだやん~」
「アレしたね、こうしてああやって、ダーっと!」 (ジェスチャーが、急に多くなる
「はぃ?」
「アレあるやん!黄色かな?アレして~、グルっと、こう!」 (派手なリアクション付きで
 
代名詞をよく使うようになって、知っているハズの単語(名詞 が極端に出て来なくなった。
文章を形成する事に気を取られ、単語を見失っているのか、たくさん話したいから、
それに想像力がついていかず、言葉を失うのか・・・。
最近は、動詞すら間違えながら、話を続ける。
 
息子は話始める前に 「えーっと、えと、えとえーっと・・・」等とワンクッション置きながら、
頭の中で整頓しつつ (文章ではなく単語を想像しつつ、といった感じで 話すが、
それが無くなっている感じ。
 
また、似たようなオープンクエスチョンでも、
「どっちが好き?」 と割と簡単に思える会話の糸口を引き出そうとしても、
「キリンさんと~、ぞうさん!」 
「いや、どっちかヒトツやねん、どっち?」 と、幾度か聞いても、答えは決まって、
「キリンさんと~、ぞうさん!」 と選べない
 
半分こにした、大きなお菓子と小さいお菓子 (煎餅を半分にした場合など
は、迷わず大きい方を取り、「ママ、どうぞ」 と小さい方を差し出すのだが・・・。
「どっち」は、まだ早いのか。
だけど、選ぶ概念はある様子なので、「選び方」が分からないのだろうか。
 
  
選び方・・・、私の選び方を、視覚から入れる。
言葉の減少・・・、ゆっくり話すクセをつける>まずは私が!やな~ (トホホ
 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ いつも応援ありがとうございます

関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

はじめまして、切り抜きの現場からの編集部。Oです。

発達障害についてはまだまだ勉強中です。
広く障害福祉ということについて。
知らないことばかりです。

おもしろく書かれているのが印象的です。
読んで勉強させていただきます。

よろしくお願いします。

追伸:前のコメントについては気にしていませんので。
再掲載しようと思ったのですが。
残していなかったので申し訳ありません。
また訪問させていただきます。

編集部.O | URL | 2009年04月28日(Tue)10:56 [EDIT]


編集部。Oさんへ

こちらのミスで不愉快な思いをさせてしまいました。
ごめんなさい。
 
そして、ありがとうございます。
 
発達障害はまだまだ勉強中という事ですが、
障害福祉全般への理解と受容が社会の中では、
まだまだだ、と感じており、発達障害だけを、
取り上げても、全体の濃度が変わらなければ、
社会はまず変わらない、と思っています。
 
難しいですが、私もまだまだ勉強中です(苦笑
こちらこそ、よろしくお願いします。
 

ママ | URL | 2009年05月02日(Sat)17:04 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。